筋トレウェアの選び方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレウェアを選ぶ際にはつい他人の目が気になってしまって、デザインから選ぶ方も多いですが、ウェアを選ぶ際にはまず機能性から選ぶことが大切です。どんなにデザインが良くても動きづらい服装だとトレーニングにはなりません。筋トレでは汗をかきますので吸湿性がなければいけませんし、気化熱で体が冷えるのを防ぐために速乾性も重要になります。また、熱がこもると体に余分な負担をかけてしまいますので通気性も重要です。
これらすべてを満たすものとしてあげられるのが、機能性Tシャツです。綿のTシャツで筋トレを始める方もいらっしゃいますが、綿だと速乾性に乏しいので汗を書いたあとは体にまとわりついてしまいかなり不快な思いをします。ポリエステルも最初は使い勝手が悪かったのですが研究を重ねるうちにいろいろな種類のものが生まれてきてトレーニングウェアとしては最適の素材となっています。

表示されているサイズよりもフィット感

筋トレウェアは普段よりも激しい運動を行うため、肌にこすれる回数が多くなりますので、自分の体に合ったサイズを選ぶのはもちろんですが、体にフィットするものを選ぶのも重要になります。特に目の粗い生地ですと擦れていくうちに痒みや肌荒れの原因となります。
特に体型に自信のない方はウェアを緩めにして体型を隠すようにしますが、トレーニング性能の上でも体にフィットしたトレーニングウェアを着用し、それでも気になる場合は重ね着をおすすめします。トレーニングに必要なのは第一にやる気ですので、やる気が上がるような服装を選んでください、そして防菌機能や抗臭機能がついているものを選ぶとなお良いでしょう。

トップス以外の選び方

ボトムスを選ぶ基準はトップスとある程度同じですが、上半身と比べると汗をかく量が少ないのである程度の通気性があればあとはさほど気にしなくても良いでしょう。
具体的なもので言えば筋トレウェアとしてはハーフパンツやショートパンツ、スポーツタイツなどがおすすめです。ショートパンツやスポーツタイツは快適な通気性を得ることができますが、筋トレの際には体のラインが浮かび上がることになりますのでハーフパンツと合わせて着用することをおすすめします。
また、運動の激しさによってもボトムス選びは変わってきます。激しい運動を行う際にはマシンに引っかかったり床に擦れないボトムスを選ぶことが大切です。そこまで激しい運動でなければ好みに合わせて選ぶことができます。

ピックアップ記事

筋トレウェアにおけるインナーの役割

近年筋トレが男女ともに盛んになってきており、トレーニングのための設備などの環境も充実していますが、自分にあった筋トレウェア、特にインナーウェアにも注意を払う必要があります。インナーウェアとして最も重要...

最適な筋トレウェアの選び方

筋トレウェアとしてふさわしい格好というものは、それぞれの体型や身体能力によって違いますので一概には言えませんが、少なくともデニムのような動きにくい服装であってはいけません。基本としては自分が動きやすい...

筋トレウェアの選び方について

筋トレウェアを選ぶ際にはつい他人の目が気になってしまって、デザインから選ぶ方も多いですが、ウェアを選ぶ際にはまず機能性から選ぶことが大切です。どんなにデザインが良くても動きづらい服装だとトレーニングに...